灘卒医学部生の日常記録2【バイトの時給や忙しさ】【日記ブログ】

日記

こんにちは、かずです。

今日は僕がやっているバイトの忙しさや時給、バイトをやっていて思うことについて書いていこうと思います。

かず
かず

以前医学部のバイト事情について詳しく書いているので、そちらも併せて読んでみてください。

さて、昨日も書いた通り僕は現在週3日バイトに通っている訳ですが、実はこれ1年間ずっと続いているわけではないんですよね。

安定してそうな塾のバイトにも繫忙期というものはあって、例えば受験直前期はどうにか入試に間に合わせたいと思う生徒が増えて忙しくなるわけです。

で、そういう時に来る生徒は文字通り受験直前の高3だったり小6だったりするので、そういう生徒を持っているとこの時期休みが取りづらいということがあったりして・・・

かず
かず

後受かる所まで持って行ってあげないとというプレッシャーもあったりします。

要するに意外と個別指導バイトも楽ではないです。

(僕も昔は思っていましたが)1人を1時間教えるだけなら全然楽でいいじゃないか、なんて思っている人は気を付けましょう。

と、そんな説教じみたことは置いておくとして、時給が大体2000円+なのでやっぱり結構お金は入ります。

大体忙しくなって来るのは9月~2月あたりなので、その時期は1ヶ月3万、他は2万とすると年30くらいにはなる訳です。

かず
かず

個別指導バイトを考えている人はぜひ参考にしてください。

と、バイト事情を暴露したところで、次はバイトをやっていて思うことを書いていくことにしましょう。

僕はこれまで4年ほど個別指導のバイトをやってきて、地元の公立高校を目指す生徒から有名進学校の生徒まで色々な生徒を担当して来た訳ですが、その中で思うことが1つあって

それが「特殊な例を除き、頭の良さにはほとんど違いが無いのではないか」ということなんです。

例えば偏差値50に届かないような生徒を教えたとして、次の週に聞いたらちゃんと教えたことを覚えていますし、理論を説明すればちゃんと理解しています。

逆に有名進学校に通う生徒を教えていても、1を聞いたら100を知っているなんてことはありません。

むしろ、理論を理解しておらず規格通りの問題にしか対処できない、かつ理論を説明しても受け入れてくれない生徒が多かったりします。

かず
かず

下手に問題が解けてしまうため、やり方を変える必要はないと感じるのでしょう。

しかも、別に理論を受け入れてくれたからといって、それの習得が人一倍早く、応用もめちゃくちゃ効く、なんてことはありません。

問題で練習してみて、理論の使い方をマスターして、初めて応用できる、という過程を皆必ずたどっています。

かず
かず

あくまで僕の見ている限りの話ですが…

・・・これを読んでみると「確かに頭の良さに違いはないのかな」なんていう風に感じますよね?

でも、こう思う人もいるはずです。

「じゃあ成績に違いが出るのはなぜなのか?」と

あくまで僕の推測ですが、この答えは「どれだけ学ぶことに対して興味を持っているか」と「どれだけ学びの効率がいいか」に依るためだと考えています。

例えば数学のある公式を面白いと思う人がいたとしましょう。

その公式を面白いと思うその人は、必然的にその公式にまつわる色々なことについて調べ、その公式にまつわる問題を解き、いつの間にかうまく使えるようになるはずです。

逆に興味がわかなければ知らず知らずのうちに敬遠し、使い方を理解せず形式で解くようになり、いつの間にか苦手になってしまうでしょう。

かず
かず

ちなみにそういう人は結構います。

それでは学びの効率がいいとはどこに出てくるのかというと、これは「引っかかった時にいかに解決策にうまく当たるか」だと考えています。

先ほどの例で説明しますが、いくらその公式を面白いと感じても、使ううちに何らかの障壁に必ず突き当たるはずです。

かず
かず

例えばいい問題集が見つからないとか、問題集をどのようにやればいいかが分からないとか…そんなことで?と思うかもしれませんが、意外とそんなレベルでも障壁になったりします。

僕なんて中1の時に変数をxで表す意味がわからなくて数学が嫌いになりましたからね。

その時に、分からない部分を的確にくみ取って解説してくれる先生がいるのと、自力で解決しなければいけないのとでは学習速度が大きく異なるのは明白でしょう。

と、以上が僕の考えですが、いかがでしょうか?

絶対に違うと思う!とかなるほどね~とか、そんなものでもいいので反応お待ちしております。

また、(ほぼ)毎日更新する予定なので、気に入ったらブックマークに登録して、ご愛読いただけると嬉しいです!!

かず
かず

ちなみに、Etsyで欲しいものリスト↓を公開しているので、 Etsyのギフトカードを igakuseiblog@yahoo.co.jp 宛てに送っていただけると泣いて喜びます。

kazu igakusei on Etsy
ハンドメイドのギフト、ビンテージやトレンドのアパレル、ユニークなジュエリー、その他にも数え切れないほどたくさんの商品を見つけましょう。

それではまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました