休みを軽く見ていたら大変な目にあった話【体験談】

勉強法
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、かずです。

今回は休みを大事にすることについて書いていこうと思います。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、1か月くらいずっと継続していた記事の投稿を、昨日は休みにしました。

この理由は昨日の僕のメンタルやその他いろいろなことにに起因していたのですが、1日休んでみて改めて休むことの大切さを実感したので、今回はそれについて書いていこうと思います。

というわけで早速見ていきましょう!

広告

なぜ休むことが大切なのか?

休まないで生きていけるようになっていないから!

まず、なぜ休むことが大切かについて考えていくわけですが、これは簡単に答えが出せます。

その答えというのは、人間がずっと休まず働いていけるようにはできていないためです。

ブラック企業のニュースなどを見ていても分かると思いますが、休む時間がないというのは体にとって大きな負担になり、時にはうつ病などを発症してしまう場合もあります。

それに仕事の能率の面から見ても、休むということは非常に大事です。

海外では有休を必ずフルにとらせるといった話を、聞いたことがある人もいるかもしれませんが、それは仕事の効率を重視しているからです。

下にGoogleの社員にインタビューしている記事を貼っておきますが、この記事からも海外では効率を重視しているために、休みをしっかり取らせているというのがうかがえます。

https://www.businessinsider.jp/post-107928

しかし、そうした考え方は分かりつつも、結局自分には関係ないと思って働き続けてしまう人も多いのではないでしょうか?

そんなことを言っている僕もそのタイプなのですが、今回それでひどい目にあったので、その体験談を書くことにしました。

マイルドに書いていますが実際は結構な恐怖です。

僕の体験

ネガティブ思考から抜け出せなくなる!

僕はおとといまでほとんど1か月間、毎日ブログの更新を続けていたわけなのですが、当然大学にも通っているので、授業を聞いて課題をしながらブログを書いてテスト勉強をしてバイトをしてという生活を送っていました。

その生活についてはまた記事にしようと思うのですが、僕の大学はとにかく課題の量が多く、とにかくそれらをこなすのがハードだったのです。

時にはブログと課題を合わせて、1日1万字以上をタイピングしたこともありました。

そんな生活を1か月ほど続けていたのですが、先週あたりから体調が悪化し、それでもその生活を続けていたのですが、おとといあたりからちょっと運の悪いことが重なって起きてしまったのです。

その結果、昨日はテスト直前にも関わらずしたいことが何もできませんでした。

悪い思考が頭から離れず、ずっとこのままなのかとか、自分は無力だとか思いながらテスト直前の1日を過ごすのはかなりしんどかったです…

でもここで多くの人は、そんなことになるまでに休めばよかったんじゃないか?とか、休むのが下手過ぎるだろとか思うかと思います。

しかし、自分の身に当てはめた時に、休むことができるかということを考えると、そうも思えなくなるのではないでしょうか?

休む勇気を持とう

休むにもエネルギーがいる!

僕がなぜこの状況になるまで休めなかったかというと、休む勇気がなかったからです。

これは多くの人にも共通して言えることだと思います。

例えば仕事が軌道に乗っている時や、このまま頑張っていれば大成功しそうだといった時に、あなたは休むことができるでしょうか?

あるいは期限が迫っている仕事があったり、休むのに上司の許可が必要だったりといった時に、あなたは休むことを選択するでしょうか?

こういった状況を考えると、ほとんどの人が休まないだろうと思います。

要するに、休むという選択をするには、ある程度のエネルギーが必要なのです。

残っているエネルギーがあまりにも少ないと、休むという選択すらできなくなるのです。

僕の場合もそうでした。

ブログもせっかくいろんな人が読むようになってくれていますし、課題も期限が近いものはテスト前までに終われる計算でしたし、このままいけば完璧っていう感じでした。

昨日も本当はテスト勉強をして、課題を終わらせ、記事を書く予定だったのですが、全く手が動かなかったことから、残った体力で休む方向に切り替えました。

本当に昨日残りの体力を使って、予定を終わらせていたらどうなっていたのかとつくづく考えさせられます…

僕みたいな失敗をしないように、休むべきタイミングについて書いておきましょう。

休むタイミング

手が動かなくなったら絶対に休もう!

僕が昨日感じたのは、限界に近づくと手と頭が全く働かなくなるということです。

朝起きてブログの記事を書こうとしたのですが、タイトルまでは考えたものの全く記事の内容が考えられず断念しました。

同じくテスト勉強も、いつもはあれこれ調べながらするのに、何も調べる気になれず、ただただノートをめくっているだけになっていました。

というわけで、頭や手が動かず、自分でいつもと違うことが分かれば、その時点で休みましょう

そんな状態で勉強や仕事をしても意味がないので、焦りながらも休みを選択することが大事です。

きっとその翌日からはいつも通り仕事ができるようになります。

簡単そうに書いていますが、実際はネガティブな思考になるので結構大変です。

くれぐれも気を付けてください。

まとめ

休みは大切!

休むのにはエネルギーがいる!

いつもと違うと思ったら休もう!

いかがだったでしょうか?

まじめな人ほど陥りやすい失敗なので、皆さんも本当に気を付けてください。

それではまた次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました